読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm_71のブログ

自分のための備考録みたいなものです。

Macでscreenコマンド + emacs

screenのエスケープキーを変更

screenコマンドで、新しいウィンドウを開いたり、ウィンドウ切り替えたり、、、などなど
するときに、使うコマンドではCtrl + aでエスケープするようになっている。

これ、emacs使う時だとショートカットがバッティング?してしまい使いにくい。
行の先頭にカーソル持ってこようとして、Ctrl + aするとscreenのエスケープになってしまう。

そこで、エスケープキーを変更する。

やることは簡単で、

~/.screenrcを開く。(なかったので今回作った。)

開いたら、以下を書き込み保存。

escape ^Tt

以上を行えば、Ctrl + tでscreenのエスケープキーを設定できるので、
screen + emacsで使用するときでも、いつも通りemacsを使えそう。
今回は「Ctrl + t」としたが、ここは適宜使いやすいものを。